『人月の神話』のアウトプット

はじめに 人月の神話を読みました。 この本は、40年も前に、「人」と「月」が交換可能である、という思想が『神話に過ぎない』と述べたソフトウェアの古典的名著です。印象的な部分をピックアップして自分用のメモアウトプットとして残しておきます。 参考リンク:人月の神話 タールの沼 プログラムを「システム」「 […]

続きを読む

『ピープルウェア』のアウトプット

はじめに ピープルウェアを読みました。 この本はソフトウェア開発におけるマネジメント像を著した古典的名著です。 印象的な部分をピックアップして自分用のメモアウトプットとして残しておきます。 参考リンク:ピープルウェア 第一部:人材を活用する 今日もどこかでトラブルが ソフトウェア開発上の問題の多くは […]

続きを読む

『ソフトウェアファースト』のアウトプット

はじめに ソフトウェアファーストを読みました。 この本は日本のコンピュータ・サイエンスの第一人者 及川卓也さんが著したもので、ITを駆使したイノベーションやDX(デジタル・トランスフォーメーション)を有効に組織に取り込む方法について書いたビジネス書籍です。 技術書ではなくビジネス書なのが特徴的だと思 […]

続きを読む

『Team Geek』のアウトプット

はじめに Team Geek ~Googleのギークたちはいかにしてチームを作るのか~ を読みました。 この本はソフトウェアを開発する組織とそのリーダーについて記された書籍です。 参考リンク:Team Geek ~Googleのギークたちはいかにしてチームを作るのか~ ソフトウェア開発はチームスポー […]

続きを読む