仮想通貨投資ではテンバガーなんて余裕です!

株式の世界では、「テンバガー」という言葉があります。
10倍株、大化け株という意味で、大きく価格が上昇する銘柄のことを指します。

スポンサーリンク

2017年のコイン上昇率は?

そのテンバガーですが、当たり前のように起きてしまうのが仮想通貨の世界です。
以下サイトでまとめられていました。
2017年は仮想通貨が株の上昇率を凌駕、リップル290倍、ダッシュ94倍、イーサ90倍

  • Ripple:290倍
  • Dash:93倍
  • Ethereum:90倍
  • Bitcoin:14倍

世間を賑わせているBitcoinはもちろんテンバガーなのですが、
探せばもっと良い銘柄が沢山あるんです。

年末の投稿 冬のボーナスでコインチェックデビューはいかがでしょうか? では、Rippleが200円の大台に乗りかけていると書きましたが、今朝の時点で350円台を推移しています!

こんな値上がり幅、普通の投資ではなかなか体験できないことだと思います。

2018年も仮想通貨投資はまだまだ先行者メリットあり

だと個人的には思います。(あくまで個人の意見です)

始めていない人にとっては使いみちのないギャンブルと思われるでしょうが、
【仮想通貨】というだけに通貨なので、使いみちは今後いくらでも作られます。

今朝のNewspicksで見つけた記事も、これRippleの技術についてのものですしね。
銀行送金に仮想通貨技術、手数料大幅引き下げへ

Bitcoinは確かに市場拡大を牽引しましたが、その処理技術からすると後発のEthereumやNEMなどアルトコインの方が圧倒的に高パフォーマンスなので今年はアルトコインがフィーバーすると思っています。

市場全体の波に乗ってか、投資初心者の僕でもべットして半年たたずに元本が10倍まで大きくなりました。ここまで大きくなると普通に働くのが馬鹿らしくなってきますし、日本円が仮想通貨の価値に対して見合っていないというか、暴落しているような感覚すら感じます。

このトレンドはまだ始まったばかりですし、日本円に利確するにしても税制が整っておらず損するばかりなのでやはりガチホ一択ですね。

仮想通貨投資はコインチェックがおすすめです。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
参考:【初心者向け】coincheckの口座開設手順をまとめました。

この記事の内容が役に立ったと思いました、SNSで記事を共有していただけますと幸いです。