WEBライティングはGoogle音声入力で

仕事があると平日のブログは大変ですね。
まあ、週末に気ままに書いていきたいと思います。

今日は Web ライティングにおすすめの
Google 音声入力についてです。
ちなみにこのブログも Google 音声入力で記載しています。

スポンサーリンク

Google 音声入力とは?

Google ドキュメントの一機能です。

マイクに向かって話した言葉がリアルタイムで
そのままテキストになるので、
キーボードを触らずにライティングすることができ、
とても生産的だと思います。

使い方ですが、
まず Google ドキュメントを開きましょう!

Google ドキュメントを開いたら
上部にある【ツール】をクリック→
【音声入力】をクリック→

あとはマイクを準備して
表示されるマイクボタンを押してしゃべるだけです。

とても簡単でしょう?

Google 音声入力のメリット

入力スピードがめちゃくちゃ速いこと

どうでしょう?お試しいただけましたでしょうか?

実際にやってみると分かりますが、
タイムラグなくしゃべった言葉がそのまま文章になっていきます。

これを見るだけでも感動的だと思います。

誤変換が少なく実用性に耐えること

加えて、音声からの文章変換が驚くほど正確です!
文章の前後の流れを見て自動で適切な変換をしてくれているようです。
しかも、周りの雑音や作業 BGM、咳払いなどには反応しません。

さすが Google 先生!といったところですね。

こんな精度の高い音声入力を完全に無料で使えるのは
とても素晴らしい事だと思います。

両手を自由に使えること

ここまで良いこと尽くしの音声入力ですか、
実は Google ドキュメントの音声入力では
句読点や改行の判断ができません。

例えば、「てん」「まる」「かいぎょう」と言っても
、や。にはなってくれませんし、改行もされません。。

しかしながら、音声入力のメリットは
両手を自由に使えることにあると思います。

句読点や改行、時々間違っててしまう変換は
リアルタイムでキーボードで行うことができます。
音声を自動入力している途中でさえキーボード入力は有効なので
音声入力のサポートをキーボードで行いましょう。

実際にやってみるとわかると思いますが、
タイピングよりも圧倒的に生産性が高いです。

Google 音声入力は
Web ライティングやブログ作成、議事録作成において
非常におすすめだと思いますよ!

【比べてみました】Amazon Echo VS Google Home
でも書きましたが、
2018年は今以上に AI スピーカーでできることが増え、
実用的になり生活が豊かになると思います。

今のうちに 「話しかける」体験に慣れておくのはどうでしょうか?

          
    

スポンサーリンク

  
Scroll Up